ヨガを始めたきっかけは、もともとランニングをしていたため、柔軟性UPのためでした。

ヨガを始めたきっかけは、もともとランニングをしていたため、柔軟性UPのためでした。
ヨガを定期的にするようになってから、柔軟性が上がってランニングの怪我防止に繋がっただけでなく、精神的にも変化がありました。ヨガを始めた時は、ものすごく体が硬いというわけではなかったのですが、下向きの犬のポーズをとるのが苦しいと感じていました。でも、ヨガを続けていくうちに(基本的に週1−2回でした)だんだんポーズを取るのが楽になり、体が柔らかくなっていると感じることができました。

やっぱりカルドだと思っています。それからどんどん難しいポーズに挑戦し、今までできなかったポーズができるようになるたびに自分を褒めてあげられるようになりました。ランニングのために始めたヨガですが、今ではヨガはリフレッシュや自分と向き合う時間になっています。今日は体のどこが緊張しているかな、今日はこのポーズはきついからやめておこう、など普段の忙しい生活ではなかなか向き合うことのできない自分の体と向き合えるようになりました。ヨガをし始めて、自分の体を好きになることができました!

地元で以前5年ほどやっておりました。

きっかけは30歳を超えて、運動を習慣にしなければという思いからでした。

地元にいた頃は合わせてピラティスもしており、共にリラックス効果が抜群にあり、途中で寝てしまうほどでした。
体が固い人にもできるヨガなどもあり、お香を炊いた中でとても心地よかったです。
ヨガをしている間は太らなかったし、体幹も鍛えられてつまづいても踏ん張れたり、私生活にもとても役立ちました。
地元を離れてホットヨガをしましたが、これは私には合いませんでした。
途中で息が苦しくなってしまいました。
ヨガは様々なやり方、先生によっても向き不向きがあると思います。
ストレス解消にもなるので是非自分に合ったヨガを見つけて皆さんにやってもらいたいと思います。

レコメンド

ホットヨガ カルド 成増